友遠方より来る 5

9月3日

昨夜は早目に寝たので、この日はふたたび元気が戻り、

シアトル見物に出かけた。

水門を見たことが無いと言うことで、はじめに水門へ向かう。

以前行ったことがあるのだが、道を間違えながら到着。

ちょうど、海側から湖側へいくボートが集まり開門するのを待っている状態だった。

d0169566_10305823.jpeg

夏休み最後の休日で、たくさんの人達で賑わっていた。

海側の壁が閉じられ、給水され少しづつ水が増えていく。

岸とボートはロープで繋がっている。

水面が湖側の水量と同じ高さになるとベルがなり、

ゆっくりと堰き止めていた扉が開いていく。

湖側から水が少しずつ流れ込み、ボートは上がっていく。

ボートの人たちは、ボートが流されないように、ロープを握っている。

やがて扉が完全に開き、水面は同じ高さになる。

すると、ボートは湖に向かい一斉に動き出す。

食い入るように見ていた、見物人たちはホッとしたように離れて行く。


次に、パイクプレイスに行った。

スターバックス一号店に行こうと思ったが、回収中で休み。

少し先のスタバで列に並び、コーヒーをゲット。

そこから、マーケットに入り、ブラブラする。

ランチは、この中にあるフレンチレストランに入る。

外のウオーターフロントに席をとり、メニューを開く。

友人がクラムチャウダーが食べたいと、サーモンサラダも良いね。

もう9月だからネ、と生牡蠣を。そしてパテのひと皿を追加。

いつもの飲み物で乾杯。楽しい食事のひと時でした。

帰りは、私が大好きな歩きコースの眺めをお見せしたかった。

が雲が多く、オリンピック山は見られなかった。

天気が良いとこんな風に見えます。

d0169566_15490989.jpeg


9月4日

明日はアリゾナ州に行くのでと、洗濯する友人を後に家を出る。

私の歩くコースへ行く。

最初は、鮭が産卵に川がある公園へ。

以前ここでも紹介紹介したところだが、水の量が少ない。

そろそろその時期になるのに、大丈夫かしら?


そこから、国立自然動物保護地区にある歩くコースへ。

ここは人間より自然動物が上の位置にある。

満ち潮か引き潮か分からないが、水がひろがっている。

海の上を歩く感じで好きなのだ。

センセイは写真を撮るのに忙しので、私はかってに歩いた。

約10キロほどを歩き、家に戻る。

私としては、お連れしたかったところだったので満足である。

明日が早いということで、酒盛りは適当に床につく。


9月5日

あっという間の一週間が過ぎ、おふたりを飛行場へ。

次回は日本でと、お別れする。

終り

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2018-10-07 20:05 | 井戸端会話 | Comments(0)

日々のできこと


by sakura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30