East meets West

orientexp.exblog.jp

日々のできこと

テレビ番組 (2)

今朝は大雨で、嗚呼またか〜とちょっと(いやたくさん)ガッカリした。

家の中でゴソゴソ片付け作業をしていたら、お天道様が顔を見せてくれた。

とたんに気分が高揚してくる私であります。ハイ、単純人間であります。


さて、テレビ番組(2)でございますが、”今夜も生でさだまさし”であります。

以前にも書いたと思いますが、この番組のオレゴン州ポートランドで、私、チラリと出ました。

まあ、マッサンが大好きなのでありまして、彼の番組は見逃さないようにしております。


今回は、広島からの放映で、”ヒロシまさしのお好みナイト”というタイトル。

このタイトルの命名が毎回面白いのです。


視聴者からのハガキを読む、これがなかなか面白くて、

大げさに言えば、ハガキの内容は人生の縮図ではないかと、私は思うのです。


毎回考えさせられるハガキがあります。

歳のせいか、2日前のことですが内容はほとんど忘れております。

それでも、テレビの前で笑ったり泣いたりして観ている時間は充実しております。


さだまさし、というひとは、本当になんでもやってしまうひとです。


余りにも喋りが上手いので、彼が歌手だと知らない人もいます。

コンサートで、ひとしきり喋った後に、では歌を歌います、

というと、トイレに行く人がたくさん。

「俺は、歌手だ!」と大声をあげても、笑ってとりあってくれません。

彼、嘆いていました、でも、ちょっと嬉しそう。私も嬉しくなります。

彼の人間性に共感しているのだと思います。身近に感じるのですよね。

偉ぶらない、となりのお兄さん、という感じかな?


私みたい熟おばさん(お婆さんではない!)と熟おじさんばかり、

と思うでしょう、彼のファンは。

ところが、小学生中学生のファンがいるのです。

それらのヤングファンからのハガキも届きます。

感心しましたが、この年代の、今の子供たちの文章力の素晴らしいこと。

いつも、感心しておりましす。テレビでもこのような子供たち観ます。

単語、漢字など日々疎くなる私としては、彼らの言葉に、ハハ〜とひれ伏すほどであります。

今頃の若い者は、なんていう常套句は言えませんね。


番組の終わりごろにマッサンが言っていた言葉に、そうなんだ〜と発見。

地図を作成する人たちが、日本国の変化というか、変わってきた場所が解る。

地図から工場などが無くなり、大きな量産店が増えている。

都内では、高級マンションが建ち並び、そこに入る人たちは日本人が少ない。

外国人がそれらのマンションを買っているのだそうだ。

北海道は、土地建物を所有する外国人が増えているとか。


日本はどこへ行こうとしているのでしょうかね。


次回の予定は、

総合 2018年3月25日(日) 午前0時05分~午前3時45分(3月24日(土)深夜 です。

(私は、この番組の回し者ではありません、が一応お知らせを)




[PR]
Commented by oss102 at 2018-02-06 14:00
トークの面白いのは頭の回転がいいのでしょうね。子供もIQの高い子ばかり集めている番組をチラ見しましたが、凄いです。
ニセコ・倶知安などは外国人に占拠されてます。どうなるのかしら。こんな小さい国なのに。
Commented by orientexp at 2018-02-07 14:47
⭐️オッセさん
  中国人、ベトナム人が日本に来て日本語を勉強している番組を見ました。
  みんな熱心に勉強しているようです。
  こういう人たちが将来日本に来てビジネスをするのかしら?
  日本の学生が外国へ行って勉強するのは昔と比べたり少ないそうです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2018-02-04 14:45 | 美術 | Comments(2)

日々のできこと


by sakura