テレビ番組 (1)

いつも楽しみにしている番組がある。

その中で、昨日と今日ふたつ楽しんで観た。

昨日は、カンブリア宮殿。

北海道砂川市に本社がある、ホリ ホールデングスの社長、 掘 昭(64歳)。

何気なく観ていたら、あれっ、ここの店に行ったことあるよ、と自分にツッコミを入れていた。


去年、日本に一時帰国した時の話。

(随分前のような気がするが、まだ一年経っていないのだ)

東海道53次を歩き終え、小樽、札幌の友人に会いに行った時のこと。

朝早くに小樽の街を歩いている時、古い石蔵の前に女性がふたり佇んでいた。

”北菓楼”という甘いものを売っている店で、開店を待っているのだとか。

甘いものにはあまり興味のない私。そんなお店があること自体知らなかった。


”そうだ!東京でお世話になっている友人に何か送ろう!!”


ふたりの後について店内に入ると、ふたりはカウンターへまっしぐら。

出来立てのバームクーエンを小さく切ったものを何個かとる。

みる見るうちに無くなりそう。慌てて私も最後の一個を掴む。

それと他に何点か友人宛に送る。


他に目玉商品の、夕張メロンを使ったゼリーがある。

この商品が会社の倒産を救ったのだとか。

他には、昆布入りのおかき、などなど甘味勢揃いという感じ。

原材料などは、北海道産を使用して地元を活性化している。


会社の創立記念パーティーをやる代わりに、

社員、パートも含めてそれぞれに、金額入りの預金通帳を渡したのだそうだ。

社員旅行にハワイへ行く。定年後の人たちを雇用したりしている。


いつもこの番組は感動することがあるのだが、

今回は、それ以上の感動と感心を受けた。


父親の遺言で、「兄弟喧嘩は絶対するな」ということ。

甘いものを食べるときに人々は笑顔である。

それを売る人間として、兄弟喧嘩をするようではダメだということらしい。

掘社長の笑顔が良いのだ。それに腰が低い。


ちょっと、ヨイショし過ぎかもしれないけれど、

同じ北海道人として、ちょっと嬉しくて、誇りに思う。

次回の帰国の際は、他の商品も買おうと思っている。


もうひとつの番組はこの次に続きます。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2018-02-03 15:30 | 井戸端会話 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31