東海道53次ひとり歩き (11) 袋井→見附→浜松

2017年 5月25日

今日から、後半のスタート。新たな決意。

袋井を出る時は雨模様だった。傘をさすほどでもないと思い出立。

この時刻はまだ曇り模様。
d0169566_17115906.jpg



しばらく行くと、国道と旧街道の分かれ道。

地図を見ると、先の方で合流するので、このまま国道を行こう。

と思ったのが間違い。

どこをどう間違えたのか、全然別方向へ向かっていた。

多分、曲がる方向を間違えたのだと思う。

それを分かっているのに、何処をどう修正すれば良いのか分からない。

ますます、混乱して行く。人に聞くにも誰とも会わない。

やっと会うと、よく分からない説明が返ってくる。

トチ狂っている私の理解力が低下していたのだ。

そのうちに、雨が降り風も出て来た。

すでに、2時間以上歩いている。


そこで、現在位置からいちばん近い、駅の名前を聞く。

そこは、次の目的地、見附宿のそばだ。

それからは、その駅を目指して、風雨の中をただひたすら歩く。

これは、私の人生と全く同じだ。落ち目だった人生、そのものだ。

そんなことをグタグタ自分に話しかけながら歩き続けた。


見附宿そばの駅、磐田駅から、次の場所、浜松宿、浜松駅に到着。

ホテルに入り、グッタリした体を立て直し、風呂に入ると、

ようやく落ち着いた。


今日は、写真は一枚だけ。

傘を持ち地図を開き、これ以上、写真なんて取れるか・・・

と自分に自分で突っ込みながら歩を進めた。


袋井→見附(7km)→ 浜松(16km)= 23km 累計 ;265 km

しかし・・・ 袋井から見附の駅までウロウロした歩数が 27,744歩、約19km。

袋井、見附間の3倍近く歩いたことになる。
渦の中をぐるぐる回ったみたい。嗚呼、私の人生とと同じだ。


宿泊地 ; 東横イン 浜松駅前



[PR]
Commented by こう at 2017-05-30 17:57 x
大変な雨の道中でしたね。トラックが煽る水しぶきも辛くて集中力が落ちますよね。

さて鈴鹿峠の核心部。Google地図上の 岩屋十一面観世音菩薩 歴史の道100選東海道鈴鹿峠 万人講灯籠常夜灯 の表記を直線的に結ぶコースをイメージすると分かりやすいです。山道はほんのわずか。細かな分岐も有りますが、常に急な坂の方を選ぶようにすれば良いと思います(笑)。良く見れば案内表示があります。慌てずゆっくり登ってください。

今週末は子ども達の運動会で歩けません。残念ながら今回の旅では再び会える事は無いでしょうが、またいつか旅の途中でお会いしましょう!最後まで無事の旅を願っております。
Commented by orientexp at 2017-06-02 18:07
🌟こうさん
まったく気がつかずコメントが今日までになったこと、ごめんなさいね。
もし、その後を読んで頂いていたらお分かりでしょうが、鈴鹿峠諦めました。
これを、読んでいたら挑戦したかもしれないのに、本当に残念です。
願わくば、このコメントを読んでくれることを願います。
明日で終わりです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2017-05-30 17:13 | 街道歩き | Comments(2)

日々のできこと


by sakura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30