East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1月は、初、初 ・・・

1月はあっと言う間に過ぎて、残すところあと数日。

中旬に娘がアリゾナから来て、雨降る中をあちらこちら運転した。

娘が帰ったあとは、今年初のカラオケでマイクを握ってきた。

先週末には、地元での”OSHOGATSU" in Olympia というイヴェントの手伝い。

と言っても、数時間のことであるが。

次の日は、これまた今年初の、朗読と続く。

これと同時進行で、ネットでの初句会である。

もう、何がなにやらという思いで時間が過ぎていった。


”お正月 オリンピア”は、毎年恒例、日本の文化を紹介する行事で、

雨の中たくさんの人たちが集まり盛況だった。

若い日本人の女性たちがたくさん集まり、

こんなに若い人たちが、この地域に住んでいると知らなかった。

彼女たちが主になってイヴェントを盛り上げていた。


私は、着物を着て、見世物兼集まってくる人たちに浴衣を着せるお手伝い。

はじめは、ひとり二人だったのが、気がつくと列をなして順番を待っている。

みんな汗を流しながら、次から次と着付けをし、写真を撮るのを手伝う。

少し落ち着いたので、ステージを見に行ってみると、

地元の小学生中学生の学生たちのコーラスをやっていた。

教えるのが日本人の女の先生で、日本の歌も歌っていた。

それが、「翼をください」だった。もちろん日本語で。

みんな上手に歌っていて、感激した。

他に、餅つき、折り紙、書道、太鼓、踊りなどで、観客を喜ばせていた。


これで、今年の初は終わりかと思ったら、今週末に書道がある。

(忘れるところだった)

書き初めである。これで今年の”初”は終わりである、ヤレヤレ。

d0169566_5362266.jpg

[PR]
by orientexp | 2016-01-26 12:40 | 井戸端会話 | Comments(2)

初*グループ歩き ??

木曜日の初歩きは、総勢30名ほど集まる。

他に月曜日の歩きグループもある。

地元(オリンピア)のウオーターフロントを中心に歩く。

舗道をゾロゾロ歩く我々は目立つ。

車から顔を出し、何かあるのかと質問してくる人がいる。

我々グループの趣旨を説明すると、興味を持ち参加する人たちがいる。

私は、年末年始にかけて腰を痛めたので、どうかと思ったが、

歩き始めたらそれほどでもなかったので、ひと安心した。


以前にも少し書いたと思うが、もう少し説明すると、


会費は年8ドルだが、シニアは6ドルで、ほとんどがシニアである。

私たちの会は、ワシントン州の州都グループで、会員が80人位いる。

グローバルな会なので、地域、州、国と、世界全体の会員数はすごい数になると思う。


距離数、イベント数、その他歩く道程に、学校、図書館、山、森などがある、見えると、

それぞれに手帳があり、好きな人は何冊もの手帳にスタンプを押している。

地域のコースを歩くときは2ドル、他の地域の場合は3ドル参加料を払う。

アメリカ全土(AVA)のヘッドコーターがあり、そこへ歩くごとにひとり1ドル納める。

それぞれのグループに役員がいて、グループからAVAの役員が選挙で決められる。

3ヶ月毎に出るAVAの新聞に、距離、イヴェントその他の距離数、回数が発表される。

個人の名前が出るので、これを目標にしている人たちが多い。

私は、距離数だけの手帳にスタンプを押している。

たえずどこかでイベントがあり、地域大会、世界大会などがある。

アメリカ全国の大会に出る人たちは多く、キャンピングカーでひと夏回る人たちもいる。

優雅で健康的なヴェケーションを楽しむのだ。

私はそんな余裕がないので、近場を歩く方が多い。


ザア〜と簡単に説明しましたが、今年も頑張ろうと思っています。



森の中を歩く仲間たち
d0169566_521618.jpg
d0169566_5214359.jpg












地元のアーティストが作った、鉄の廃品で作られた魚のオブジェ。

d0169566_524615.jpg

[PR]
by orientexp | 2016-01-08 14:22 | | Comments(2)

雪景色

味付け海苔が古くなりペタツてきたので、佃煮を作った。

昨日食べた鍋の残り物、椎茸と常備菜の酢漬けの生姜を千切りして入れてみた。

味付けは、山椒の粉、柚子入り一味を入れてみる。適当である。



昨日までは快晴が続いたのに今日は曇り空。

歩きに出かけようと思っていたのだが、諦めて家の中を歩く。

狭いところをぐるぐると40分くらい歩く。

時々鍋の様子を見ながら、ぐるぐる。

終わる頃はうっすらと汗ばむ。


窓から外を見ると、雪が降り始めている。

あの空は雪が降る前兆だったのだ。

出かけなくてよかったと思う。

こんな日は、暖かい部屋の中から雪景色を眺めるのがいい。

窓にひったいをひっつけて外を眺める。雪は止んだ。

あっ、ブログ用の写真、しゃしんと携帯でカシャッ。

道路は雪が溶けて黒くなっている。

そのおかげで雪の白さが際立つ。

毎回、始めて降る雪を見たときは、なんとなく心踊る。

でも、出かけるときには降らないで欲しい。


佃煮はまあまあの味に出来上がり。

さて、お米を食べない私は、この佃煮をどのようにして食べたら良いか?

まあ、なんとかなるでしょう。

向かいの庭、ポーチが雪で隠れている。
      我が家の枯れ木、桜が咲いたみたい。

d0169566_8204289.jpg

[PR]
by orientexp | 2016-01-03 17:00 | 井戸端会話 | Comments(2)
紅白歌合戦を見て、行く年くる年を少し見て寝る ・・・

  去年今年貫く棒の如きもの   高浜虚子

昨日から今日への流れの中で、申年が始まる ・・・

年女の私としては人生最後の申年になる可能性があるわけで ・・・

そう思うと、普通の新年とはちょっと違うなと ・・・

だから、お前さんどうするのかね? 自問自答してみても ・・・

特別なことは思い浮かばず、同じような時間の過ごし方しかできない ・・・

ただ、前向きに行こうと言い聞かせる ・・・

今までが後ろ向きというわけではなかったが ・・・

希望としては、死ぬまで現役でいきたいなあ ・・・

自分で自分の面倒をみて ・・・

脳を活性化させて ・・・

能天気でいきたいなあ〜 ・・・ 矛盾??

               ?? ?? ??  ??  ??


昨年は更新ぼちぼちでしたが、今年はもう少しがんばります。

よろしくお願いします。

  
[PR]
by orientexp | 2016-01-01 22:00 | 井戸端会話 | Comments(2)

日々のできこと


by sakura