East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マンハッタンの休日 2




久しぶりに、本当に久しぶりに句会に参加する。

マンハッタンにある、ソニービル・バブリックスペースで集まった。

長いこと、句を作ることから遠ざかっていたので不安だった。

以前からの人達と旧知を暖め、

毎月送られてくる俳句誌でしか知らなかった人達と言葉を交わす。

しかし、この後が産みの苦しみを味わう。

しばらくぶりだからと、お題をと言われ慌てた結果、

苦し紛れに出した題に、また苦しむ結果になる。

合計3つの句を作り、披講にはいる。

久しぶりだからという優しいお心からか、

何点か自作を選んでくれた方々がいらっしゃって、ホッとする。

書くことは、少しでも休むとてきめん結果が出る。

書けないのである。何も頭に浮かんでこないのである。

情けないが、自業自得であるから仕方が無い。

ブログでも同じ。久しぶりだと投稿の仕方まで忘れる始末。

なんとか書くことを自分に課して続けていきたいと思っている。


この後、日本蕎麦屋へ移動して、ビールで乾杯。

そして、カラオケボックスへ行き、マンハッタンの夜は更けていったのであります。


      続く
[PR]
by orientexp | 2013-06-24 13:38 | 歩き | Comments(7)

飛行機がニューワーク空港に到着。

5年前にここを発った時と違わない景色が窓の外に広がっていた。

ほんとに5年という月日が流れたのだろうか?と、

時の経過の重みを感じる。

荷物を取り、さて、これからマンハッタンへ行く電車に乗るのだが、

飛行場からマンハッタンへ電車で行くのは初めての経験。

情報は入手していたが、不安もあり、

近くにいた男性のカップルに確認。

自分たちも行くからと言う事で、彼らの後をついて電車に乗る。

電車と言っても、空港内を走るエアトラムというので、

これで、電車の止まる駅に行く訳です。


以前は、車でばかり行っていたマンハッタンに、

電車でいくということに、ちょっと興奮していたのも事実です。


ペンステーションに到着。

降りる人乗る人、駅の雑多な表情はどこでも同じ。

友人と待ち合わせているのだが、通路がいくつもあり、

人々の肩に押されたり、立ち止まったり、まるでお上りさん状態の私。

携帯で連絡してようやく友人に見つけてもらった。


地上に出ると、雨上がりの街は、人々でごったがえしていた。

マンハッタンに来たんだ、と懐かしさと感動で溜息に似た声を発声。

これから2週間お世話になる友人のアパートがあるクイーンズまで

タクシーで行く事にする。

ところが、このタクシーの運ちゃん、運転が乱暴なこと、

何度、あわや!という瞬間があり、降りた時はぐったりと疲れていた。


住宅街にあるアパートは、レンガ建てで、落ち着いた雰囲気の中

木立に囲まれて佇んでいた。


                                                       続く
[PR]
by orientexp | 2013-06-13 11:18 | 歩き | Comments(4)


” 猛暑の夏を乗切ってくださいね。”

この言葉を最後に長い空白がありましたが、

なんとかカムバックすることができそうです。



オットトッコイが3月に永眠いたしました。

「おいとまを いたしますと戸をしめて 出ていくやうに ゆかぬなり生は」 斎藤 史

の反対で、しっかりと戸をしめて行ってしまいました。

しかも、戸にはしっかりと鍵を閉め、この戸は二度と開けることができないのです。

それを、はっきりと実感している最近の私です。


人間の想像なんて現実の前には何とも形無しです。

しかし、現実の中で生きている自分を、

前に移動させなければならない現実に助けられています。


日常生活の軌道修正に直面しています。

その初めに、ブログ更新をと考えています。


ニューヨークへ2週間行ってきました。

その時の様子を近いうちにアップします。

また、9月から10月には、日本旅行を予定しています。

なんとか、始動しそうです。


これからもよろしくお付き合いください。



* かってですが、皆さまのお気持ちを頂いたつもりで、コメント無しにさせていただきます。
[PR]
by orientexp | 2013-06-06 09:00 | 井戸端会話

日々のできこと


by sakura