East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:井戸端会話( 129 )

道産子として ・・・

ここで何回も紹介している、いすみ鉄道の鳥塚社長のブログに、

道産子として、嬉しいい記事が取り上げられています。


JR北海道は、予算が無く、ローカル線の廃止を決めたことを以前このブログで書きました。

ところが、JR北海道が、道北道東で、観光列車を運行しようという話が出ています。

札幌、小樽、函館地区は、すでに観光で路線運行は満杯状態。

そこで、旭川を地点に富良野から滝川、将来的には、旭川→帯広→釧路→網走→旭川と

二泊三日の観光列車を考えているようです。

列車泊りではなく、地元のホテルなどを利用して、地域の活性化を狙っているようです。


鳥塚さんは、昨年から北海道庁で行われている、観光列車検討会議に委員として参加しています。

今月行われる、観光列車フォーラムの、弟子屈会場のパネリストとしても、出席するそうです。


鳥塚さんが加わっていることで、JR北海道が変わっていくのではないかと、

道産子としては、期待しているわけです。 

詳しいことは、鳥塚さんの「観光列車フォーラム」2月15日の記事を見てください。


色々と問題はあると思いますが、やる前に諦めないで⇒進めてみるのは、

自分に対しても突っ込みたい言葉です。

ガンバレ! 北海道ローカル線 !!



[PR]
by orientexp | 2017-02-15 11:11 | 井戸端会話 | Comments(8)

ひとの気持ちとは・・・

カンブリア宮殿のこちらでの放映は随分遅く、

今日取り上げるのも、去年の6月放映である。


「大改造!劇的ビフォーアフター」という番組が大好きで 観ていた。

現在この番組は中止になっているらしい。

リフォームでの問題が多く出てきたことが理由らしい。


そのリフォーム専門の業者、「さくら住宅」の社長、二宮 生憲(たかのり) 氏。

どんな小さな仕事、たとえば電球を変える、車椅子用に小さな段差を無料で取り付ける。

顧客が必要とすることを利益を考えずにやる。小さなことで喜んでもらう。

すると、ほとんどの人たちからリフォームの注文がくる。


驚くことに、顧客の65%は、「さくら住宅」の株主だそうだ。

年に一回の株主総会には、バスで有名ホテルへ出かけ、コース料理を振舞われる。

会社への注文をお願いすると、「社長さん、体を大切にしてください」などという。

一人だけでは無い。面白い株主総会である。

社長も、持ち株は20%ちょっとだから、「いつでも乗っ取られますよ」と言う。


会社内では、営業ノルマというのがまったく無い。

”社員同士の競争はしない。売り上げの少ないひとには、新規の仕事を回す。

社員の表情が実に明るい。ノルマを果たせない焦りがないからだ。

これで、長年黒字続きの実績を上げている。


ひとの気持ちというのは、良くしてもらうと、それに答えたいちという気持ちが働く。

仕事上での緊迫したノルマがなければ、気持ちに余裕ができ、

リラックスし名案が浮かび、前進する活力が出てくる。

ほんのちょっとした考え方の違いで、大きな変化がもたされるのだと思う。


さて、私もこれからは、気持ちに余裕を持ち、進んで行きたいと思う。

リラックス、リラックス・・・  はて、さて、どうなるか?








[PR]
by orientexp | 2017-02-08 15:11 | 井戸端会話 | Comments(4)

春まだ遠し

以前、いすみ鉄道の社長さんのブログをここで紹介したことがあります。

1月31日の記事も面白かったので、ブログネタとしていただきました。


北海道出身なので、小樽、札幌という字には反応が早く、

この日のブログでは、雪が降った時、JR北海道の電車の運行について書いてあります。

雪国、北海道では雪が降った時でも電車は走ります。

それは、路線のポイントが凍結しないような設備がしてあるからです。

ワイパーは寒冷地仕様、ホームの屋根に溜まる雪の落下の備えたりしています。

この設備に大変なお金がかかるわけで、これでけではありませんが、

JR北海道は、採算の悪い、利用度の少ない線を切っているわけですね。

それに対し、東京の電車に関しては、何があっても仕事を継続させるシステムが無い。

東京では雪はあまり降りませんが、降るとすぐ、電車は止まります。


と言うようなことが書かれていました。 興味がある方は覗いてみてください。



今日はローリー・ツガワという女性が書いた「Samurai」と言う本の出版記念講演会に出かける予定でした。

支度をし、鏡を眺め、バッチリと決めて外に出たところ、雪が深々と降っているではありませんか。

天気予報では雨でした。電気代節約のため、ブラインド、カーテンを閉め切っているので、分かりませんでした。

即、家の中に引き返しました。私の車には、路線ポイントの凍結止めはついていません。

雪が降った場合は、即、運転中止であります。

せっかくおしゃれしたのに残念ですが、

部屋着に替え、窓から雪を眺めながらリラックスを決め込んでいます。

立春が過ぎたのに、春まだ遠しであります。



[PR]
by orientexp | 2017-02-05 15:00 | 井戸端会話 | Comments(2)

ドラマの不思議

テレビドラマを見ていて、不思議な感じを受けることがある。

まず、食べるシーンで、料理のメニューが圧倒的に、カレーライスが多い。

他の料理もあるが、80パーセントは、カレーだ。簡単だから?

ドラマだから、食べるシーンだから、何を食べてても、いいじゃないか、

と言われるかもしれないが、不思議だ。

向田邦子のドラマでは、食べるシーンがたくさんあり、

メニューは何かな?と楽しみに座卓の上を注視したものだ。

たまには、昨日の残りのカレーを、朝の食卓に出ることがあるが、

これは私も好きで、温めなおした味は、別な美味しさがあった。


それから、ドラマで女性が使うハンドバック、これが、いつもペシャンコ。

普通は考えられない。特に私は色々と入れているので、パンパンだ。

小道具係のひとは気がつかないのかしら?


こんな思いは私だけかしら?

ブログネタを思いつかず、どうでもいいことを書いています。

d0169566_04282639.png


[PR]
by orientexp | 2017-01-26 11:33 | 井戸端会話 | Comments(6)

寒い冬と電気料金の関係

我が家は、暖冷房、料理、給湯、他すべてが電気で賄われている。


ここのところ寒い日々が続いている。

今朝は、雪が舞い地面を覆いつくした。


昔から冬は寒いものと決まっていたが、

ここ何年来の暖冬やらで、冬にしては暖かい日が多かった。


日本では、北国の積雪量の多さを表示するニュース画面が映し出された。

今週末には、太平洋岸でも雪がふるかも?などと言っている。


ここは、日本からは反対側の太平洋岸である。

例年になく寒い冬が続いている。

まあ、これが本来の気候であるのだと思うが。


北海道育ちの私であるが、寒がりである。

普通の家ではない、モービルホームの家であるが、セントラルヒーティングである。

誰も居ない部屋まで暖房がきいている。これはもったいないことである。
 
去年と同じ時期の電気代とくらべると、3分の1ほど増えている。

電気料金が上がったのではなく、使用した電力が多いということ。

そこで、サーモスの温度を調節することにした。

対策としては、

大きな2枚ガラスの引き戸(庭にでる)の前に、障子風衝立をたてて隙間風を防ぐ。

窓は、ブラインドを閉めたままにしている。

わが身に関しては、綿入れ半纏を着込む。ズボンの上から、ラッピングスカートをはく。

(人様にはお見せできない姿であります、ハイ)

コストコで見つけた、毛皮らしきものがついた半長靴のようなものを履く。

これは、内外両方でつかえるようだ。これが思いの外暖かくて大変気に入っている。

こうして、暖房対策をしてもまだ、寒い場合は、スペースヒーターを使う。

夜寝ている時は、最低の温度でサーモスが作動している。


はて、さて、来月の電気料金はどのように変化しているか?


外の雪は融けて地面が見える。

明日は、温度が上がるようなので雪は大丈夫そうだ。

明日のキョウイクである、”食べよう会”へ出かける予定である。


   


[PR]
by orientexp | 2017-01-11 15:33 | 井戸端会話 | Comments(4)

喉元過ぎれば・・・

以前、アイフォーンとアイパッドをゲットしたことを書きました。

先月の中旬過ぎでした。

それから、ほとんど毎日セットアップやら、アプリの追加やらで、

ほとんど毎日、それらを手にし、ピッピッとやっていました。

その結果、大晦日から体に異常が出てきた。

左の腕に痛みがはしり、動かそうとすると、角度により激痛が走る。


元日のここへの書き込み時は、まだ痛さの最高点には達していなかた。

それが、徐々に加速して、二日のボーリングでは、

左手を添えると重さと動かす角度で激痛が、右手だけで、ソロソロと投げた。

とにかく、初ボーリングをミスしたくなかった。


原因は分かっていた。 同じ姿勢での指、腕の使いすぎ。

以前も同じ経験をしたので、分かりそうなのだが、喉元過ぎれば熱さを忘れる。

一種の腱鞘炎である。指一本動かすだけで、飛びはねるほど激痛が押し寄せる。

靴下をはく時、無意識に左手を下に伸ばす、上にあげるなど、激痛が。


ここまで書いてきて、あれっ、これって以前も書いたような気がする。

そこのところは、2017年版として、お読みいただいきたい。

どうしてこうなるのか考えてみると、夢中になりすぎるという性格なのではと思う。

熱中ですね。一点に集中すると言えば、聞こえがいいのですが。


と云うわけで、身体的には、散々な新年の始まりで。

夢中、熱中になり過ぎないようにと、天からのお言葉と言い聞かせています。

今は、ほとんどよくなりましたが、安心してちょっと無理すると、激痛です。


喉元過ぎても熱さを忘れず。 これが私の今年の信条とします。


d0169566_04375718.jpeg

[PR]
by orientexp | 2017-01-04 12:00 | 井戸端会話 | Comments(4)

2017年、 始まりました

d0169566_1434358.gif


今年の事初めは、元旦の午前12時10分の、場所取りでした。


話は、去年の(昨夜なのに、すでにこの呼び方)12月に戻ります。

婦人会の折り紙同好会の忘年会に参加した時の話です。


折り紙クラスは、地域の図書館の部屋を借りて、月2回集まっています。

みなさま、長年やっていて、その技は素晴らしく、あっちこっちの集まりに参加しています。

こちらの人たちに、日本の折り紙を教えていたりします。

この部屋取りの係りを仰せ付かった訳であります。

軽く引き受けましたが、これが、簡単ではないのでした。


花見見物の場所取りも大変でしょうが、場所が広いですよね。

こちらの、部屋取りは、ひと部屋をたくさんのグループと取り合いです。

インターネットで申し込めますが、3ヶ月先までしか申し込めません。


今回の予約月は、4月です。第1と第3の金曜日、午後1時から3時半までです。

そこで、1月1日に変わってすぐ、ネットに接続。

悠々の気分でページを開きますと、すでにたくさんの人たちがブックしてました。

なんで〜、?? マークが頭の中を飛び跳ねました。

ともかく、空いている日時を抑えました。嗚呼〜でありました。


これが、今年の事始めで、もうひとつは、歩き始めでした。

なんとか、2017年の幕開けをできました。

ああ〜、もうひとつ、ブログ更新始めもできました。(やった〜!)

この調子で、今年はもっと更新できると良いのですがねぇ〜


全国的にお正月ムードですよね、日本は。

海外在住、ひとり暮らし、おせちなど、影も形もありません。

今夜は、麻婆豆腐と納豆そして、サラダというメニューでした。


今年もよろしくお願いします。


d0169566_14301970.jpg

[PR]
by orientexp | 2017-01-01 22:22 | 井戸端会話 | Comments(2)
d0169566_140398.png


先月末から怒濤のごとく時間が飛んで行き、

気がつけばクリスマスイヴは明日だ。


月初めには、婦人会 の忘年会、歯医者、

歩く会のクリスマス行事、そして、医者のアポ。

続けて、歩く会のクリスマスバーティー。

他に、折り紙クラブの集まりと、忘年会。


この時期を同じくして、携帯の調子が悪くなる。

色々とあり、アイフォン7プラスをゲットすることにした。

キャンペーンとかで、iPad miniを、50ドルで手に入れた。

二つのデバイスのセットアップに、二日ほどがかかり、

もう頭の中は、シッチャカメッチャカである。

この間、ボーリング、月いちのカラオケ忘年会。

   ( 家の中もシッチャカメッチャカ )


クリスマスカードは、取り敢えず、受け取った人に送ることにして、

他の人には失礼している。


こんなに忙しい12月は初めてだ。

これって、歳をとったせいかしら?  まったく、嫌になる。

何度もなんども、ブログ更新を試みるが、集中できない。

これって、歳とったせい?  まったく、自信がなくなる。

  ( 結論 :やはり歳のせいだと思う。昔は、5日働いて、忘年会の連チャンなんて平気だった )


まあ、こんな訳で、あと残りの日々も、忙しく流れていくのだろうなぁ〜



年末前に、更新をしようと思っていますが、否の場合を考えて、

今年も、時々更新のブログに遊びに来てくださり、ありがとうございました。

来年は、頑張ります。(ああ、前にも書いたような気がする)


良いお年をお迎えください。
[PR]
by orientexp | 2016-12-23 21:45 | 井戸端会話 | Comments(6)

初雪


雨が降る日が続き、歩く回数が減り、イライラしていた。


今日は、午前中の用事を済ませたあと、珍しく太陽が顔をだした。

それっとばかりに、トレイルへ出かけた。

歩き始めると、空模様がおかしい。

北国育ちの私は、雪が降る予想”空”というのが分かる。

その、雪空が天空を覆い始めた。

足を早めU〜ターンして戻り始める。

と、本格的に雪が降りだした。


初雪だ〜と思いながら、車まで急いで、帰宅する。

私の、雪空予想って、必ず当たる。


いつも、初雪は、家の窓から、きれいだな〜なんて眺めていた。

今年は、初雪と一緒に歩いた。

これはこれで良いものだ。


トレイルで。
d0169566_13455792.jpg


家からお向かいさんを撮す。 
d0169566_13501942.jpg
[PR]
by orientexp | 2016-12-08 22:00 | 井戸端会話 | Comments(2)

後悔先に立たず

大橋巨泉が言っておりました。

長生きしたけりゃ、歯を大切にと。


郷ひろみが何かに書いてありました。

歯磨きには10分かけます。 それも、食事後ごとに。


私は、「ああ、そうなんだぁ〜」 「ふ〜ん」

頭に角に小さな点ほどの記憶を残した、つもりでした。


何年か前から、歯の具合が非常に悪くなりました。

「ハハハッ」 なんてシャレなど言っている場合じゃありません。


ところが、医学などの英語は難しいのであります。

はい、医学以外も難しです。私には。

アメリカ人の歯医者に行っていたのですが、

理解力は50パーセント、想像は50パーセント。

分かったようで分からない、不安で雲に包まれた気分でした。


昔、入れ歯などとは絶対に無縁と思っていた、

あの若かりし頃はなんだったのでしょうか?

ところが、とうとうその時が来たのであります。


友人からの紹介で、日本人の歯科医がいるから是非そこへ。

この助言を聞いたのは、1年も前のことです。

ああ、あの時に行っていたら・・・  何度目かの後悔です。


意を決して、日本人歯科医のドアを開けたのであります。

美人で優しい女性の歯科医さんが応対してくれました。

それに、 助手の方も日本女性です。


そこでは、説明も質問も100パーセント、日本語で通じるのです。

やっと曇り空から抜け出した気分でありました。

なんと、嬉しいことでしょうか!!

日本に住んでいるようであります。


    その前に、自分の語学力をつけろ!!

     と、いう言葉が聞こえたような気がしますが、

             それは聞こえなかったことにして。



そして、自己負担をなるべく軽減するようにと、

面倒な事務処理をしてくれます。感謝、感謝です。


不摂生なことを続けてきたツケを今払っているのですが、

歯の治療に行くのが楽しみであります。


言葉が、完全に通じるということの幸せを噛み締めているのであります。



歯科医院のクリスマス飾り。

d0169566_7155489.jpg




d0169566_716588.jpg

[PR]
by orientexp | 2016-11-30 15:00 | 井戸端会話 | Comments(4)

日々のできこと


by sakura