East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 04日 ( 1 )

PPK

ピンピンコロリ、略してPPK、このように終わりたい、これはみんなの願いだと思う。

それを実践したような方、聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生亡くなりました。

日本で初めて人間ドック、生活習慣病を進めた方でした。

7月18日、105歳でした。

最後は自宅療養を選んだそうです。

主治医が、経管栄養治療が必要ということだったそうですが、

延命治療を拒否して、自宅では、とろみのある食事や水を口にしていたそうです。

そして、14日に言葉を発することが困難になったそうです。

とここまでは、サイトからの受け売りです。




以前のブログで書きましたが、日野原先生とはお会いしています。

フィラデルフィアに、新老人の会の皆さんといらした時にお手伝いしました。

気さくな方で、ハキハキと話されていました。

たしかあの時は、93歳くらいだったと思います。

私たちが用意した食事を食べられました。少食だったことを覚えています。

少し首をかしげ、私の目をしっかり捉えて話してくれました。

意味のある教示を頂いた忘れられない、出会いでした。 



日野原先生とお会いした時のことを3回に分けて書いてあります。

時間があったら覗いてみてください。

 1 元気の素は

 2 袖振り合うも他生の縁

 3 逢うは別れの始め


d0169566_05422642.jpg


[PR]
by orientexp | 2017-08-04 12:50 | 井戸端会話 | Comments(2)

日々のできこと


by sakura