East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

『生きる』ということ

NHKで「この声をきみに」というドラマが始まった。

私的には、長いこと応援している俳優さんが出るので、楽しみにしていた。

朗読教室「 灯火親」で起きる、人間模様。

第一話で、谷川俊太郎の「生きる」という詩を、数人で読まれた。

初めて知るのだが、これは群読といい、文章や詩を数人で、

美しく音声表現することらしい。


ドラマには直接関係ないことだが、

ずいぶん前に友人からこの詩集をいただき、時々開いては読んでいた。

mixiの谷川俊太郎コミュニティができ、そこから『生きる』という詩の連作が始まった。

それらの詩が、作者の説明などを含めて集められた詩集が『生きる』。

今でもその連作は続いているのではないかな?


それぞれの『生きる』は千差万別で、一行で表現しているひと、

また、たくさんの言葉で表現しているひと。

可愛らしいもの、楽しくなるも、泣いてしまうもの。

その言葉で、世界観が変わってしまうもの。

それは何回読んでも、初めて遭遇した思いを抱かせる、言葉の集まり。

そして、少しだけ、自分に元気がでてきて、

またガンバロウと思わせてくれる。


月に一度ボランティアで高齢者の集合施設への訪問。

対面朗読をしている。

昨日は、この『生きる』から、谷川俊太郎の「コトバの波紋」を読んだ。

みなさん、納得したように頷いていた。

詩は、心の中にすんなりと入っていく。


コトバを媒介してひととの繋がりが起きる。

話すコトバ、書くコトバ、聞くコトバ、歌うコトバなどなど。

日々の暮らしの中で、コトバと切っても切れない生活をしている。

ひとり暮らしだって、頭の中でコトバを探して、自分に問いかけている。



ドラマで、中年男性を中心に、どんな人間模様が繰り広がられるのか、

どんな群読が聞かれるのか、興味津々。

金曜日が待ち遠しい。








[PR]
Commented by マザー at 2017-09-26 21:43 x
ほぼ同時期にドラマが観られるんですねぇ 良かったわぁ!!!
朗読の奥の深いことを教えてくださってありがとうございます。
頭にいれてドラマを楽しみます。
ミーハーですみません、私的にはこのドラマの彼のビジュアル系???
とても好きです(笑)
Commented by orientexp at 2017-09-27 02:37
☆マザーさん
 そうなんです、ほぼ同時期です。NHKですから(爆)
 自分だけのために読む本と人に聞いてもらうのは違いますね。
 本選びを通して自分の脳を活性化できているのではと感謝しています。
 それにしても長いですね。かれこれ23年になるでしょうね。
 彼に注目してから。彼もおじさんになりました。私もおばあさんです(爆)
 良い俳優になりましたね。役ごとにまったく変わりますものね。
 これからも頑張って欲しいですね。コメントありがとう。(^^)
Commented by oss102 at 2017-09-27 10:58
あら~・・こんな番組あったのね。こちらでも金曜かしら。ぜひ録画して見ようと思います。教えていただいてサンキューです。(^◇^)
Commented by マザー at 2017-09-27 13:53 x
許可なくドラマURL貼ってすみません<m(__)m>

OSS102様 
良かったら 御覧くださいませ。

http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/
Commented by orientexp at 2017-09-27 22:43
⭐︎オッセさん
面白いですよ。こちらでこんな教室があったら参加したいです。
オッセさんのところでも、指導してくださるひとがいるのですよね。
次回は、雨にも負けずだと思います。
どのように朗読されるか楽しみにです。(^^)
Commented by orientexp at 2017-09-27 22:45
⭐︎マザーさん
大丈夫ですよ。
今週も楽しみにですね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2017-09-25 12:50 | つぶやき | Comments(6)

日々のできこと


by sakura