East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

東海道53次ひとり歩き (20) 草津→大津→京都三条大橋

2017年6月3日

53次最後の、京都、三条大橋 到着です。

九州からの友人に迎えられ、三条大橋に到着です。

しかし、自分ではちょっと不完全燃焼な気分であります。

というのも、今日のコースを完投出来なかったからです。


草津を出立した時は、気分は冷静、体の調子も上々でした。

大津までの間の宿辺りにから、右の太ももにプレッシャーを感じました。

この旅を始めてからすぐ、右足に水ぶくれ、などあったけれど、

それも放置していたら、大ごとにならず痛みは止まった。

その他ちょこちょこと感じる部分はあったが、今朝の右外側太ももに

プレッシャーがかかったのは初めてのことだった。

そのうち、差は少しだけれど左の同じ部分に、同じで痛み。


天気は良好、歩くにはベストの温度、風の塩梅。

しかし、体がいうことを聞かない。 気持が萎える。

京都までの26キロ、さいごの最後なのだ、頑張れと自分にハッパをかける。

しかし、歩く速度が落ち、休憩回数が増える。

コースを再確認してみる。このあと、大津を超えた後から

きついコースが待っている。これを無事超えられる自信が無い。

なんと、弱気な自分なのか、情けない。

ここに来て、どうする、頑張れ! 思いはあるものの、気分は落ち込む。


ひと休みし、コースを再度確認して、決定する。

大津駅から次の駅、山科駅までひと駅を電車に乗ることに。


大津駅までのゆるい坂道がきつい。 なんと情けないことか。

それでも、電車から眺める外の景色、山がせまりやがてトンネルの中へ。

それを見た時、自分の決断が間違っていないと思った。

あの状態で、この峠超えは無理だった。


山科駅を降り、街道に戻り歩き始めてしばらくすると、

細い道の先に、坂道が見えてきた。

日ノ岡峠の登り道。細い坂道が続く、きつい。

どこまで続くのかと思ったころ平地に戻るも、再び登り坂。

もし、さっき省略した、コースを歩いていたら、ここは無理だ。

そんな、自分への言い訳を思いながら、登った。


今まで、どんな時にも体を支えてくれ部分が

ここに来て、悲鳴をあげた。なんということか。

この記念すべき日に、情けないと思う。


そんな気持ちを抱えて三条大橋に到着した。

不完全燃焼な思いを抱きながら、それでも、

ここまで来たという実感が私を包む。

記念写真を撮ってもらい、京都駅へ向かう。


友人と、米原駅前のホテルにチェックインして、

近くの居酒屋で、お疲れさまの乾杯をした。


長い時間の計画そして、実際に実行してみて思うことは、

そんなに、感激していないことだ、不完全燃焼なのだ。

不満なのだ、悔しいのだ。

一本の線を作れなかったことへの、悔しさがのこる。

しかし、終わったこと。過去は変えられ。

人生と同じだ。と考えれば、53次の過程は、

自分の人生そのものだった、ような気がする。


あの時、あの道を選んでいたら、順調に進んでこれたのに、

曲がる道を間違って、延々と歩きい続け、惨めな思いをしたこと。

歩き出したら、引き返せない、一歩一歩足跡を踏みしめるしかない。

まっ、とにかく、三条大橋に到着しました。

これで、良しとしましょう。


瀬田唐橋
d0169566_21475713.jpg


三条大橋で
d0169566_21485932.jpg

弥次喜多さんの銅像の前で

d0169566_21492852.jpg

道中の姿です。まったく酷いものです。格好に構っている余裕なしです。

来月は73歳、その前に不完全燃焼であるが、ここまでこれたことに

自分でを褒めてあげましょう。





草津→大津(15km)→三条大橋(11km)= 26 km 累計; 491 km
大津→山科駅 約5km マイナス


宿泊地;米原駅 東横イン


** 後日、番外編を報告します。



[PR]
Commented by あきの at 2017-06-04 12:29 x
ついにやった〜。おめでとうございます。
不満は京都へ置いてきてください。
りっはりっぱ〜。
なかなか魅力的な72歳。よくぞこんな計画を立てたもの。
やっぱりすごいねえ〜。
Commented by こう at 2017-06-04 16:22 x
ゴールおめでとうございます!お疲れさまでした。
私もsakuraさんに続いて来週ゴール予定です。
またお会いしましょう!
Commented by oss102 at 2017-06-04 19:28

おぉ!三条大橋にきましたか。残念なきもちは置いておいて、まずは祝福、おめでとうございます!! 重いザックがなければ足も持ちこたえたことでしょう。本当に偉業です。
おこぼれ話楽しみにしてます。番外編も待ってます。(^◇^)
Commented by orientexp at 2017-06-06 07:51
🌟あきのさん
ありがとうございます。
まだ実感がありませんが、ホッとしました。(^^)
Commented by orientexp at 2017-06-06 07:56
🌟こうさん
ありがとうございます。
残念な部分もありましたが、今は良しとします。
鈴鹿峠、せっかく助言を頂きありがとうございました。
結果は、実行出来なかったです。;;
今週のゴール頑張ってくださいね。
ほんと、またあいましょうね。 Keeping touch.(^^)
Commented by orientexp at 2017-06-06 07:59
🌟オッセさん
ありがとうございます。
妹の旦那さんに言われました。
10キロ以上の重さだったそうです。
自分でも、よく持ったものだと思います。
今はただ、ボーとしていす。番外編少し待ってくださいね。(^^)
Commented by hanairomimi201 at 2017-06-08 17:00
快挙ですね おめでとうございます
頑張りましたねぇ・・
多少の後悔はつきものですが元気でゴールは万々歳です^^
Commented by orientexp at 2017-06-12 09:02
🌟ミミママさん
コメントを見逃していました、ごめんなさいね。
ありがとうございます。
そうですね、元気でゴール出来たのは、やっぱり良かったです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2017-06-03 21:59 | 街道歩き | Comments(8)

日々のできこと


by sakura