East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

東海道53次ひとり歩き (8) 江尻→府中→丸子→岡部

2017年 5月22日

東海道53次を歩き始めて8日目。

街道歩きもだいぶん慣れました。

車の脇すれすれ、旧街道へ入るときに道を間違え、

ドンドンと反対方向へ歩いていくこと。

こんなことが、毎日起こっています。

だから、実際はもっと歩いているわけなのです。

まあ、自分の方向音痴が災いしているということでしょうね。


今回は、府中から、丸子(まりこ)そして、岡部宿。

d0169566_19274481.jpg


丸子、岡部は、山あいの小さな宿場ですが、良いところでした。


d0169566_19285795.jpg


丸子では、慶長元年(1596年)創業の、とろろ汁で有名な、丁子屋でランチ。

d0169566_19313879.jpg

d0169566_19370025.jpg

d0169566_19362092.jpg

外も中も昔の造りそのままでした。維持が大変らしいです。

糖質制限食の私も、今回はそれを少し忘れて、食しました。


さて、山芋で活力を得た後は、宇津ノ谷峠が待っておりました。


d0169566_19425777.jpg

d0169566_19435781.jpg


この峠の名を始めて知ったのは、鬼平犯科帳のドラマでした。

鬼平さん、京都からの帰り道で事件に出くわす、とい場面でした。

鬼平さんが大好きな私としては、楽しみにしていたわけです。


小さな部落という感じのところを過ぎると、坂道が現れますが、

d0169566_19461194.jpg

箱根峠で、最悪状態を経験している私としては、スルーでございました。


明治トンネルを超えて、峠を下りますと、岡部宿場です。

d0169566_20024914.jpg


岡部宿は小さな宿でしたが、難所の宇津ノ谷峠を控え、繁盛したようです。

ここでは、個人で宿屋をやっているところにとまりました。

もう、まったく普通の日本の一般家庭です。

リタイアしたご夫婦で営んでいるようです。

ご主人が畑を作って、奥様が料理をつくる、誠に仲の良いご夫婦です。

夕食

d0169566_19483188.jpg
朝食

d0169566_19490147.jpg




江尻→府中(12km)→ 丸子(5km)→岡部(8km)= 25km 累計;196km

宿泊地; 岡部…きくや旅館







[PR]
Commented by あきの at 2017-05-28 03:16 x
今日写真のところは、いかにも東海道五十三次という感じがしますね。雰囲気があります。
それにしても200キロ近いとは驚きです。よく歩き続けていますね。まったく感心、大感心。
Commented by orientexp at 2017-05-28 04:13
🌟あきのさん
ほとんどのところは変わってきているところが多いです。
時代の流れというのでしょうね。
歩くリズムが出来てきて、さほど大変と思わなくなりました。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2017-05-27 19:54 | 街道歩き | Comments(2)

日々のできこと


by sakura