East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

ローカル線

最近、「カンブリア宮殿」という番組が面白く、毎週見ている。

ここは、NHK主体の番組なので、民放の番組は、だいぶんズレて放映される。

「いすみ鉄道のことを見た。(日本では4月放映)社長の鳥塚 亮さんが出演していた。

「いすみ鉄道」は、千葉県の千葉房総半島のいすみ市、大多喜町を走る路線。


子供の頃からの鉄道マニアで、国鉄に入社したかったが、民営化で新規採用がなく、

大韓航空を経て、英国航空に就職する。その後、いすみ鉄道の社長公募に応募して社長就任。

それからが彼のユニークなアイディアで、会社の業績を伸ばしてきた。

グルメ列車、ムーミン列車、駅でのムーミングッツの販売、列車内での色々なイヴェント。

次から次へ、アイディアが出てる。そうしなければ、ローカル線を続けていけない。

人口の減少そして高齢化、自動車、バスの普及で、ますます列車への乗車率は減る。

地元の人たちは、列車には乗らないけれど、配線は困るという。

存続するには、外からの乗車率を上げなければならない。

そこで、列車内イベントと季節ごとの景色鑑賞など、地元をあげての参加になる。

高校生たちも参加した大きな動きへと変動していった。

高校生の男の子達が、駅のトイレを掃除する様子が出ていた。

きれいにして、たくさんの人たちに来て欲しいです、という彼らの顔が清々しい。


鳥塚さん、ローカル鉄道の 駅舎に、ライブカメラを取り付け、どこからでも見られるようにした。

会員を募り、 会費の一部を鉄道会社へ還元する。参加鉄道会社は、90社ほどある。

日本全国の鉄キチの人たちが、電車の運行、景色をライブで見られる。

居ながらにして、電車全面などをみられるのは、鉄男、鉄子さんたちにはたまらないだろう。


北海道で、10路線13区間を第三セクターに移管したとして、地元はそれを支えきれるかどうか?

これに関して、鳥塚さんは、社長ブログの11月16日、17日で熱く語っている。

ローカル鉄道ドットカムのそれぞれの経営者も、色々と個性を出して頑張っているようだ。

私も、この第三セクターのローカル線で、5箇所ほど乗ったことがある。

次回、日本へ行った時は、鳥塚さんの、いすみ鉄道に乗ってみようかと考えている。

最近の社長ブログでは、来月には、婚活列車が走るようだ。


                    
d0169566_08522287.jpeg



[PR]
Commented by oss102 at 2016-11-26 12:05
やっぱり人ですねぇ・・それ向きの、優れた人がその座にすわると、こうなるのでしょう。人材は沢山いるのでしょうが、そこまで求めていって出会う仕事は、また誰にもできるものではありません。
Commented by orientexp at 2016-11-26 13:49
🌟オッセさん
 右手で書いてくれたのですよね、ありがとうございます。
 成功する人って、チャンスをうまく活かす、独自の発想があるひとだと思います。
 それと、行動力でしょうね。鳥塚さんは周りを巻き込んで、成功していますね。
 彼の、ブログも面白いです。決断も大変でしょうね、おだいじにね。(^^)
Commented by あきの at 2016-11-29 13:47 x
好きな番組ですが、これは見損ないました。なかなか良さそうだっただけに惜しまれます。
日本の鉄道は九州ばかりでなくあちこちでユニークな催しをしていますね。
Commented by orientexp at 2016-11-30 13:02
☆あきのさん
 九州はすばらしい復活をしています。
 それに引き換え、北海道は情けない限りです。
 わが故郷、頑張って欲しいです。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2016-11-23 17:15 | 井戸端会話 | Comments(4)

日々のできこと


by sakura