East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

鹿の親子 後日編

以前、鹿の親子連れに遭遇したことを書きましたね。

あの親子再会出来るかなぁと心配していました。


ところが、その親子に私が再会したのですよ〜

前回と同じコースを歩いている時でした。

議事堂に行く手前に、歴史的な住宅が多い地域があります。

いつもは、誰とも会わない静かなところなのです。


ところが、木立に囲まれた家のそばに、鹿の親子がいるではありませんか!

反対側の家の前にその家の女性が居て、

静かにというように、口元に指を当て、指差したところが鹿の親子がいる場所でした。


私は、「先日はこの先の曲がり坂のところで見たけれど、親子よね?」と聞くと、

「そうよ、この辺に住んでいるのよ」と小さな声で返してくれました。

この時鹿の親子は木立の中に消えていました。


女性は、「りんごを食べに来るのよ」と指差した先のこの家の庭に、

ちょうど食べごろのりんごをたくさんつけた木がありました。

女性は、りんごを食べられるのが、ちょっと自慢みたい、感じでした。


私は、親子が再会できて良かった、食べるものもあって良かった安心しました。

2度あることは3度ある。この次あのコースを歩くとまた会えるかしら? 楽しみ。

d0169566_14213203.jpg



d0169566_14220749.jpg





[PR]
Commented by oss102 at 2016-09-24 17:37
まぁ、ちゃんと会えてよかったですね。おいしそうなリンゴも食べられて、もう少しで子別れの儀式なのかな?可哀そうだけど・・この縄張り譲っていくのかな?ノラのネコなら譲って行く親が多いんだけど。
Commented by orientexp at 2016-09-25 13:54
⭐️オッセさん
 そうですよね、小鹿も少し大きくなったみたいだし・・・
 りんごだけれど、我が家の裏の家に以前住んでいた人が、
 りんごの木を植えていましたが、住人が変わったら木を切ってしまいました。
 時々鹿がきていたようでした。この家の周りにも時々見かけます。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2016-09-21 22:00 | 井戸端会話 | Comments(2)

日々のできこと


by sakura