East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

一寸先は闇

久しぶりに近場の海が見える湿原歩きをしてきた。

広い青空にくっきりと頭を出しているレニア 山(タコマ富士)。

引き潮で海藻があちらこちらに横たわっている。潮風が心地よい。

終点から引き返し戻り始める途中で、歩き仲間の親友とバッタリ。

あら!偶然ねなんて世間話をしてから、彼女が”バッドニュース”と言って話し始めた。


彼女の妹さんが風呂場で転び、首の後ろをドアノブに打ち、

首から下の感覚が無くなり入院しているとのこと。

妹さんは70歳。旦那さんはカルフォルニアに出張中。

下手に動かすといけないとそのままの姿勢でいた。

24時間以上風呂場のタイルの上に横たわっていたそうだ。


旦那さんが連絡取れなくて心配し、友人に連絡を取り家に行ってもらった。

家の鍵の場所を聞いていた友人が中に入ってみると、風呂場の床に横たわている妹さんを発見。

救急車ですぐ運ばれ、旦那さんもCAからすぐ戻り、ことの重大さにショックを受ける。

首から上は大丈夫だが、下半身の反応は無い。でも精神はしっかりしているそうだ。


風呂場での事故は多いそうだが、彼女の場合は、シャンプーだったそうだ。

髪を染めようとしていて、シャンプーを使い蓋がきちっと閉まっていなかったようだ。

漏れ出たシャンプーに足を取られバランスを崩し転んだようだ。

これを聞いて、他人事では無いと背筋が寒くなった。


一寸先は闇、まったくその通りで、私は大丈夫なんて言えない。

おっちょこちょいの私はやりかねないこと。

気をつけなければと自分に言い聞かせた。









CaringBridge 

このサイトに、妹さんの旦那さんが彼女の状況を乗せると、

同じような状態になった人たちからのアドバイス、励ましをもらっているらしい。

会員制で誰でも見られないのが、メールアドレスとPWでなれるらしい。

私も覗いてみようと思っている。


いつどこで何が起こるか分からないのが人生。

気をつけましょう!!

[PR]
Commented by oss102 at 2016-07-27 12:00
マァマァ大変ですね。家族と一緒に住んでいても、出かけた直後に倒れたという友人もいます。何時間か経って意識をとりもどして事なきを得ましたが、いつどこで・・です。
健脚でいつもウオークの1班のリーダーをしていた70代女性。両手に荷物を持って数段のぼったところで、ふぁ~っと後ろにひっくり返り、複雑骨折で半年近くウオークを休みました。まだ片方足を少し引きずっています。
でも、この方は首しか動かないのではそれは大変です。なんともお見舞いのしようが・・・サイトに行けるかな?
Commented by oss102 at 2016-07-27 12:03
コリャダメだ。全部英語でした。++ 娘にでも翻訳してもらいます。
Commented by orientexp at 2016-07-28 00:28
☆オッセさん
 サイトを良く読んでみたら、胸から下だそうです。
 腕は動くけれど指先(どちらか?)に異常があるようです。
 サイト登録しました。妹さんの記事が更新されると連絡があるようです。
 でも、こういうのって一旦登録するとしつこいくらいメールが来るので、
 ちょっと大変です。寄付とかもあるみたい。世の中何でもお金です。(^^)
Commented by PC-otasukeman at 2016-07-28 16:32
相談室へのコメントありがとうございました。
参考になったこと嬉しく思います。
    パソコンお助けマン
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by orientexp | 2016-07-25 12:50 | 井戸端会話 | Comments(4)

日々のできこと


by sakura