「ほっ」と。キャンペーン

East meets West

orientexp.exblog.jp
ブログトップ

道産子として ・・・

ここで何回も紹介している、いすみ鉄道の鳥塚社長のブログに、

道産子として、嬉しいい記事が取り上げられています。


JR北海道は、予算が無く、ローカル線の廃止を決めたことを以前このブログで書きました。

ところが、JR北海道が、道北道東で、観光列車を運行しようという話が出ています。

札幌、小樽、函館地区は、すでに観光で路線運行は満杯状態。

そこで、旭川を地点に富良野から滝川、将来的には、旭川→帯広→釧路→網走→旭川と

二泊三日の観光列車を考えているようです。

列車泊りではなく、地元のホテルなどを利用して、地域の活性化を狙っているようです。


鳥塚さんは、昨年から北海道庁で行われている、観光列車検討会議に委員として参加しています。

今月行われる、観光列車フォーラムの、弟子屈会場のパネリストとしても、出席するそうです。


鳥塚さんが加わっていることで、JR北海道が変わっていくのではないかと、

道産子としては、期待しているわけです。 

詳しいことは、鳥塚さんの「観光列車フォーラム」2月15日の記事を見てください。


色々と問題はあると思いますが、やる前に諦めないで⇒進めてみるのは、

自分に対しても突っ込みたい言葉です。

ガンバレ! 北海道ローカル線 !!



[PR]
# by orientexp | 2017-02-15 11:11 | 井戸端会話 | Comments(8)

くう会 🍱 2月

私がまわりから煽てられて、幹事を引き受けて2度目のくう会は、

日本レストランで私を含め18人が集まった。

めいめい好きなものを注文。

ランチスペシャル、一品料理からなど、かしましい。


隣に呑んべいの友が座り、ふたりで泡の出る飲み物で、カンパイ。

糖質制限している私としては、この銘柄はNOなのであるが、

お付き合いの場合は、良しとしている。

3年ほどの経験で、その辺の調整を学んできた。

泡のお相手として、刺し身と鳥の唐揚げを選んだ。

美味しかった!


食べながら飲みながら宴席(?)は、騒々しい。

元かしましい娘に磨きが入り、

話が四方八方に飛び散り、狂乱のごとし。


しかし、この狂乱が、私たちの長生きの秘訣といえば、

間違っているでしょうか?

私だけのことで云えば、

この狂乱のひと時が、明日への活力となっているのです。


来月のくう会は、アメリカレストランと決まり、

それぞれの日常の生活へと戻って行きました。


d0169566_04420402.jpg



d0169566_07584662.jpg






[PR]
# by orientexp | 2017-02-11 15:00 | 美味しいもの | Comments(4)

ひとの気持ちとは・・・

カンブリア宮殿のこちらでの放映は随分遅く、

今日取り上げるのも、去年の6月放映である。


「大改造!劇的ビフォーアフター」という番組が大好きで 観ていた。

現在この番組は中止になっているらしい。

リフォームでの問題が多く出てきたことが理由らしい。


そのリフォーム専門の業者、「さくら住宅」の社長、二宮 生憲(たかのり) 氏。

どんな小さな仕事、たとえば電球を変える、車椅子用に小さな段差を無料で取り付ける。

顧客が必要とすることを利益を考えずにやる。小さなことで喜んでもらう。

すると、ほとんどの人たちからリフォームの注文がくる。


驚くことに、顧客の65%は、「さくら住宅」の株主だそうだ。

年に一回の株主総会には、バスで有名ホテルへ出かけ、コース料理を振舞われる。

会社への注文をお願いすると、「社長さん、体を大切にしてください」などという。

一人だけでは無い。面白い株主総会である。

社長も、持ち株は20%ちょっとだから、「いつでも乗っ取られますよ」と言う。


会社内では、営業ノルマというのがまったく無い。

”社員同士の競争はしない。売り上げの少ないひとには、新規の仕事を回す。

社員の表情が実に明るい。ノルマを果たせない焦りがないからだ。

これで、長年黒字続きの実績を上げている。


ひとの気持ちというのは、良くしてもらうと、それに答えたいちという気持ちが働く。

仕事上での緊迫したノルマがなければ、気持ちに余裕ができ、

リラックスし名案が浮かび、前進する活力が出てくる。

ほんのちょっとした考え方の違いで、大きな変化がもたされるのだと思う。


さて、私もこれからは、気持ちに余裕を持ち、進んで行きたいと思う。

リラックス、リラックス・・・  はて、さて、どうなるか?








[PR]
# by orientexp | 2017-02-08 15:11 | 井戸端会話 | Comments(4)

取り急ぎ

私が毎日訪れる先輩ブログで知った。短歌作家のことを書きます。

名前は鳥居、年齢不詳、セーラー服姿などで世間で騒がれています。

出版された「キリンの子」

サイトで何篇かを読みましたが、

紡ぎ出された言葉から、壮絶な印象を受けました。

表現の新しさ、その感性が鋭く、読む人の心に突き刺さってきます。

鳥居さん
ブログを開設しています。


私は、俳句をやっているのですが、頑張ろうと思いました。

遅すぎるかな?



[PR]
# by orientexp | 2017-02-06 12:01 | | Comments(4)

春まだ遠し

以前、いすみ鉄道の社長さんのブログをここで紹介したことがあります。

1月31日の記事も面白かったので、ブログネタとしていただきました。


北海道出身なので、小樽、札幌という字には反応が早く、

この日のブログでは、雪が降った時、JR北海道の電車の運行について書いてあります。

雪国、北海道では雪が降った時でも電車は走ります。

それは、路線のポイントが凍結しないような設備がしてあるからです。

ワイパーは寒冷地仕様、ホームの屋根に溜まる雪の落下の備えたりしています。

この設備に大変なお金がかかるわけで、これでけではありませんが、

JR北海道は、採算の悪い、利用度の少ない線を切っているわけですね。

それに対し、東京の電車に関しては、何があっても仕事を継続させるシステムが無い。

東京では雪はあまり降りませんが、降るとすぐ、電車は止まります。


と言うようなことが書かれていました。 興味がある方は覗いてみてください。



今日はローリー・ツガワという女性が書いた「Samurai」と言う本の出版記念講演会に出かける予定でした。

支度をし、鏡を眺め、バッチリと決めて外に出たところ、雪が深々と降っているではありませんか。

天気予報では雨でした。電気代節約のため、ブラインド、カーテンを閉め切っているので、分かりませんでした。

即、家の中に引き返しました。私の車には、路線ポイントの凍結止めはついていません。

雪が降った場合は、即、運転中止であります。

せっかくおしゃれしたのに残念ですが、

部屋着に替え、窓から雪を眺めながらリラックスを決め込んでいます。

立春が過ぎたのに、春まだ遠しであります。



[PR]
# by orientexp | 2017-02-05 15:00 | 井戸端会話 | Comments(2)

日々のできこと


by sakura